Book Chapters & Reviews

  1. 渡辺好章, 安藤彰男, 第5回日本音響学会ジョイントミーティング, 日本音響学会誌, Vol. 73, No. 8, pp. 525-535 (2017)
  2. 松川真美, QUSによる骨質評価, CLINICAL CALCIUM, Vol. 27, No. 8, pp. 1113-1120 (2017)
  3. 渡辺好章, 小特集「音波と気泡」にあたって, 日本音響学会誌, Vol. 73, No. 7, pp. 407-408 (2017)
  4. 渡辺好章, 創立100周年記念特集「2.未来100年を担うあなたへ贈る言葉」2-2「検索」から「出会い」へ , 電子情報通信学会誌, Vol. 100, No. 6, pp. 440-445 (2017)
  5. 高野幸樹, 長谷芳樹, 松川真美, 皮質骨中の音波伝搬シミュレーション, 超音波TECHNO, Vol. 29, No. 2, pp. 82-85 (2017)
  6. 小山大介, 同志社大学理工学部超音波エレクトロニクス・応用計測研究室, 超音波TECHNO, Vol. 29, No. 2, pp. 86-88 (2017)
  7. 吉田憲司, 横井康弘, 渡辺好章, 圧電体共振子を用いたマイクロバブルセンサの開発, 超音波TECHNO, Vol. 28, No. 4, pp. 76-80 (2016)
  8. 小山大介, 音響放射力を利用した体外循環用気泡フィルタと血液への影響の評価, 超音波TECHNO, Vol. 28, No. 4, pp. 107-110 (2016)
  9. 小山大介,音響放射力利用デバイス,音響キーワードブック(日本音響学会編,分担),コロナ社,(2016)
  10. 井本有紀, 坪田遼, 松川真美, 海綿骨構造と骨マトリクスの縦波音速の関係 =骨の構造に応じて音速は変化する?=, 超音波TECHNO, Vol. 28, No. 1, pp. 80-83 (2016)
  11. 松川真美, 超音波法による骨質評価, Clinical Calcium, Vol. 26, No. 1, pp. 57-64 (2016)
  12. 小山大介, 導波路中における超音波を用いた微小物体の非接触搬送, 超音波TECHNO, Vol. 27, No. 6, pp. 15-18 (2015)
  13. 松川真美, 超音波による骨診断装置の展開, 超音波TECHNO, Vol.26 No.6 pp.12-15 (2014)
  14. 吉田憲司, 渡辺好章, 圧電体バイオセンサによるマイクロバブルの標的指向性の評価, 微細気泡の最新技術Vol.2, -進展するマイクロ・ナノバブルの基礎研究と拡がる産業利用-, エヌ・ティー・エス, pp. 72-79 (2014)
  15. 小山大介,超音波を用いた局所的薬剤投与法の開発,【次世代】ヘルスケア機器の新製品開発(分担), 技術情報協会(2014)
  16. 中田和樹,北村暁晴,松川真美,レーザ励起超音波を用いた微小クラック検出 =Lamb波を用いたクラック先端の選択的検出法の提案=, 超音波TECHNO, Vol.26 No.3 pp.75-79 (2014)
  17. 畠中恵,ICU2013超音波国際会議 参加・受賞報告 =シンガポールでの一週間=, 超音波TECHNO, Vol.26 No.2 pp.101-102 (2014)
  18. 渡邉公章,大西将馬,渡辺好章,秋山いわき,クロスビームコントラストエコー法の検討 =造影剤で血流速を測る=, 超音波TECHNO, Vol.26 No.2 pp.92-96 (2014)
  19. 小山大介,超音波による可変焦点光学レンズ –音波の力により形状が変化するレンズ-, 超音波TECHNO, Vol.26 No.1 pp.27-31 (2014)
  20. 和田有司,小山大介,中村健太郎,超音波空気ポンプの音響流駆動力と数値計算,超音波TECHNO, Vol.26 No.1 pp.32-37 (2014)
  21. 小山大介, 吉田憲司, レーザドップラ振動計による気泡振動の観測 =超音波照射によるナノメートルオーダの微小振動測定=, 超音波TECHNO, Vol. 25, No. 3, pp.15-19 (2013)
  22. 小山大介,非鉛系ポリ尿素圧電膜を用いた振動発電装置の開発,これからの蓄エネルギー・省エネルギーに求められる新しい機能性材料の開発(分担)技術情報協会(2012)
  23. 松川真美, 超音波による骨評価技術の現状と課題, 日本音響学会誌, Vol. 68, No. 6, pp. 293-299 (2012)
  24. A. Hosokawa, Y. Nagatani, M. Matsukawa, The Fast and SlowWave Propagation in Cancellous Bone: Experiments and Simulations, Bone Quantitative Ultrasound, Springer (2011) (in part)
  25. 松川真美,水野勝紀,長谷芳樹,細川篤,超音波による定量的な骨評価に向けて -海綿骨中の縦波超音波伝搬挙動の解明-, IEICE Fundamentals Review, Vo. 3, No. 4, pp. 47-52 (2010)
  26. 松川真美, 超音波を用いた骨質の新しい評価法, The bone Vol. 24, No. 3 (2010)
  27. 秋山いわき, 吉住夏樹, 中村健太郎, 江浦太之, 渡辺好章, -音でみる(見る、視る、観る、診る、鑑る、看る)- 超音波による医療画像計測, 計測と制御, Vol. 49, No. 1, pp. 38-43 (2010)
  28. 坂本眞一, 小宮慎太郎, 石野貴廣, 渡辺好章, クリーンエネルギーシステムとしての熱音響技術, クリーンエネルギー2009 -環境・産業・経済の共生を追及するエネルギーの専門誌-, Vol. 18, No. 1, pp. 62-65 (2009)
  29. 坂本眞一, 小宮慎太郎, 渡辺好章, 熱音響原動機における非線形現象とその影響について, 電子情報通信学会論文誌, Vol. J91-A, No. 12, pp. 1161-1165 (2008)
  30. 吉田憲司, 渡辺好章, 高速度カメラによる音響現象のイメージング -超音波駆動気泡が見せる様々な振る舞い-, 日本音響学会誌, Vol. 64, No. 7, pp. 423-428 (2008)
  31. 渡辺好章, 小特集「音で見る、音を見る:アコースティックイメージングの現状」にあたって, 日本音響学会誌, Vol. 64, No. 7, pp. 397-398 (2008)
  32. 渡辺好章, 音響冷凍機, パリティ, Vol. 23, No. 7, pp. 24-26 (2008)
  33. 渡辺好章, 音叉 「考える」こと -創造とプロデュース-, 日本音響学会誌, Vol. 64, No. 10, pp. 595-596 (2008)
  34. 坂本眞一, 渡辺好章, 音で冷やす,音で暖める -熱音響技術-, 日本機械学会誌, Vol. 111, No. 1074, pp. 60-63 (2008)
  35. 坂本眞一, 渡辺好章, 熱音響現象を用いた、新しい冷却システムの開発とその応用, MATERIAL STAGE, Vol. 8, No. 1, pp.17-19 (2008)
  36. 中谷慎太郎, 吉田憲司, 渡辺好章, 壁面付着気泡の振動挙動に関する検討 =超音波照射下における気泡挙動が付着面へ及ぼす影響=, 超音波TECHNO, Vol. 20, No. 2, pp. 20-23 (2008)
  37. 渡辺好章, 超音波駆動された水中マイクロカプセルの挙動観測 -高速度ビデオカメラによる観測-, マイクロ/ナノカプセルの新規調製と次世代製品開発技術, 技術情報協会, pp.84-95 (2008) (分担)
  38. 松尾卓也, 松川真美, 渡辺好章, 柳谷隆彦, c軸傾斜配向ZnO膜の開発 =高い横波変換効率の実現=, 超音波TECHNO, Vol. 20, No. 1, pp. 75-78 (2008)
  39. 飛龍志津子, 力丸裕, 渡辺好章, 補償行動から学ぶコウモリの生物ソナーシステム =次世代音響センシング技術への応用を目指して=, 超音波TECHNO, Vol. 19, No. 6, pp. 88-91 (2007)
  40. 田中厚志, 松川真美, 渡辺好章, 柳谷隆彦, 面内配向ZnO多結晶膜のSH型SAW特性, 超音波TECHNO, Vol. 19, No. 6, pp. 34-36 (2007)
  41. 坂本眞一, 渡辺好章, 音と熱のコラボレーション -熱音響冷凍機実現に向けて-, 電子情報通信学会誌, Vol. 90, No. 11, pp. 993-997 (2007)
  42. 渡辺好章, 非線形音響と超音波エレクトニクス -現状と将来展望-, 応用物理 創刊75周年記念, Vol. 76, No. 7, pp. 741-750 (2007)
  43. 吉田憲司, 渡辺好章, 単一気泡の非線形振動の観測 =膨張・収縮運動の非線形性が歪振動に与える影響=, 超音波TECHNO, Vol. 19, No. 3, pp. 104-108 (2007)
  44. 吉田秀穂, 坂本眞一, 辻良行, 渡辺好章, 細管内での熱音響冷却特性 =音圧と粒子速度の位相差が冷却特性に与える影響について=, 超音波TECHNO, Vol. 19, No. 3, pp. 65-69 (2007)
  45. 渡辺好章, 小特集「非線形音響技術の医用応用」にあたって, 日本音響学会誌, Vol. 63, No. 3, pp. 148-149 (2007)
  46. 飛龍志津子, 力丸裕, 渡辺好章, 生物ソナー -コウモリの周囲環境情報収集システム-, 電子情報通信学会誌, Vol. 89, No. 12, pp. 1079-1084 (2006)
  47. 飛龍志津子, 力丸裕, 渡辺好章, コウモリの生物ソナーシステム, 日本音響学会誌, Vol. 62, No. 4, pp. 345-350 (2006)
  48. 渡辺好章,超音波エレクトロニクス -非線形音響学の応用-,数理解析研究所講究録1430 "波の非線形現象の数理とその応用" 京都大学数理解析研究所, pp. 160-177 (2005)
  49. 松井修一, 渡辺好章, 超音波ヘッドホンにおける変調波の自己復調現象, 超音波TECHNO, Vol. 17 No. 4, pp. 36-40 (2005)
  50. 桂幸司, 飛龍志津子, 力丸裕, 渡辺好章, Liang-Kong Lin, 標的接近時におけるコウモリの認知制度距離の変化, 超音波TECHNO, Vol. 17 No. 5, pp. 62-67 (2005)
  51. 大和雄, 山崎薫, 長野昭, 松川真美, 片岡秀夫, 牛皮質骨の縦波超音波特性 =縦波音速の分布と構造=, 超音波TECHNO, Vol.17 No. 6, pp. 35-38 (2005)
  52. 村田茂雄, 松川真美, 光散乱を利用した局所的な薄膜の弾性評価, 超音波TECHNO, Vol. 17 No. 6, pp. 76-79 (2005)
  53. 坂本眞一, 渡辺好章, 熱音響現象を用いた冷却システムについて ―熱音響冷却システム―, 超音波利用技術集成 "ソノケミストリーの環境・医療応用から最新のセンシング動向まで", pp. 193-197 (2005)
  54. 大崎敦史, 外山直基, 渡辺好章, 超音波を用いたマイクロカプセル捕捉および崩壊に関する基礎的研究, 超音波利用技術集成 "ソノケミストリーの環境・医療応用から最新のセンシング動向まで", pp. 261-268 (2005)
  55. 渡辺好章, 巻頭言「相互作用」と「フュージョン」, 日本音響学会誌, Vol. 61, No. 1, pp. 1-2 (2005)
  56. 渡辺好章, 第1章 海洋環境と音響技術, 海洋環境と音響技術, pp. 1-2 (2004)
  57. 渡辺好章, 第6章 海洋音響への技術的展望, 海洋環境と音響技術, pp. 142-145 (2004)
  58. 渡辺好章, 聞こえない音を利用する ―超音波エレクトロニクス―, 計測と制御, Vol. 43, No. 4, pp. 331-339 (2004)
  59. 飛龍志津子, 桂幸司, 力丸裕, 渡辺好章, Liang-Kong Lin, コウモリの生物ソナーシステムについて =エコーロケーション行動の動態観測=, 超音波テクノ, Vol. 16, No. 3, pp. 29-33 (2004)
Copyright(c) 2015 Laboratory of Ultrasonic Electronics, Doshisha University All Rights Reserved.